羊花舎

youkasya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:温泉会( 5 )

温泉会5  鬼首温泉

第5回目は宮城県鬼首温泉 吹上温泉「峯雲閣」

b0327194_14105420.jpg
ここはもう紅葉と滝壺温泉しかないでしょう!
b0327194_14105248.jpg

b0327194_14105089.jpg
内風呂から眺める景色も、
温泉の滝を背中に受けながら入る露天風呂も申し分ありません。

正直言うと時期的に露天風呂の方は温度が温めです。
入られないほど冷たくはないといったところでしょうか。
長湯するならもう少し暖かい時期の方がいいかもしれません。

b0327194_14104808.jpg
b0327194_14104627.jpg

お食事はあっさりした食べやすいお料理で量的にも多すぎず、
無理なく完食。 
写真右側 中央の黄色い包みは温泉卵です。
鶏さんの絵がついていてとてもかわいい!記念に包み紙を持ち帰りました。

道の行き止まり、山奥にひっそりと建つ一件宿です。
人気の宿らしいので混む事が多いらしいのですが、
基本的に部屋数が少ないので泊まり客も少なく、静かでした。
新緑の時期もとても良さそうです。

山のいい空気と静けさを満喫できた温泉会でした。

(2004年10月20日~21日)



[PR]
by youkasya | 2014-11-28 16:42 | 温泉会

温泉会4 肘折温泉 

4回目は温泉もさることながら、食事の方もスゴかったです。
で、その前に。
まずは大蔵村にあるおいしいフレンチレストラン「メーテール」
出てくるモノはみ~んなおいしい(^-,^)
b0327194_14104302.jpg
b0327194_14104117.jpg

b0327194_14103916.jpg
b0327194_14103762.jpg

b0327194_14103568.jpg
b0327194_14102822.jpg

b0327194_14102676.jpg
b0327194_14102419.jpg

こんなに沢山食べてもお腹壊さなかったな~。
デザートは別腹として最後のトリの丸焼きは結構きつかったよ。
食べたいけどはいらなーい、って感じ。

で、メインの温泉。温泉街の中心部より少し離れた静かな川沿いにある旅館です。
早めにチェックインして街中の共同浴場をはしごしたり、
次の日に朝市を楽しんだりしました。

b0327194_14102294.jpg

b0327194_21445781.jpg
旅館のご飯はあっさり系。お腹はち切れそうだったからよかった~。


b0327194_14100930.jpg

次の日、近くにあるカルデラ温泉館で炭酸泉を飲みました。
食べ過ぎた胃腸をこれで元気づけます。

b0327194_14100843.jpg


そしてお昼は大石田町の「七兵衛そば」 1000円で食べ放題。蕎麦自体はみんな2.3杯のおかわりで終わったんですが、お蕎麦が来るまで、前菜で出た漬け物を完食してしまいました。お蕎麦を待ちきれなかった・・・前日からあんなに食べてるのに・・・
b0327194_14100638.jpg

(中央3つの皿に山盛りの漬け物を完食)蕎麦も漬け物も「うめかった~」フルコースランチに共同浴場のはしご、旅館の温泉を堪能して、朝市めぐり、飲泉大会にお蕎麦食い倒れ。いつもとはちょっと違う テンション高めの楽しい温泉会でした。
(2003年6月14日~15日)
[PR]
by youkasya | 2014-11-24 21:44 | 温泉会

温泉会3 蔦温泉

第3回目は青森県 「蔦温泉」

奥入瀬にほど近い十和田湖樹海と称するブナの原生林の中にある
一件宿です。

b0327194_14100404.jpg


b0327194_14100212.jpg
大正時代に建てられた本館は木造で趣のある建物です。
泊まった新館も落ち着いた雰囲気でとてもくつろげました。

b0327194_14100073.jpgb0327194_14095853.jpg






↑夕食はお膳の他に焼き肉と鍋が付いてました。  ↑朝食はご飯が進むメニューでした。
        (豪華!)

帰りはこんなきれいな十和田湖を見る事ができました。

b0327194_14095608.jpg
吸い込まれそうな碧い湖。嫌な事も、悩み事も、辛い事も一瞬のうちに吸い込んでくれそうです。

思いっきりストレスも発散できる 温泉会です。

(2003年2月22日~23日)


[PR]
by youkasya | 2014-10-23 11:41 | 温泉会

温泉会2 鉛温泉

第2回目の温泉会は 岩手県 鉛温泉 「藤三旅館」 です。

600年もの歴史を持つ格式ある温泉です。館内、温泉、共に重みを感じます。
一番有名な「白猿の湯」は楕円形の素敵な湯船ですが
深さが125cmもあるので小柄な私は溺れます。
端っこに掴まっていないと入れません。
他に竜宮の湯、アトミック風呂という怪しいお風呂もあります。

ご飯は こちら↓

 

温泉疲れの胃腸にやさしいシンプルであさっりした山の幸でした。

次の日、お昼に北上市の有名なロシア料理店「トロイカ」に行きました。

いろんな料理をみんなで楽しみました。
ロシアの家庭料理 ビーフストロガノフ!

うちで作るのと ぜんっぜん 味 違うンですけど・・・(^^;)
ある種のショックを受けてしまいました。 これが 本物・・・?? 
温泉ばかりでなくおいしいモノも堪能できる温泉会です。

             (200□年○月○日~○月△日)


[PR]
by youkasya | 2014-10-22 11:35 | 温泉会

復刻!温泉会 第1回 峩々温泉

朝晩、すっかり涼しくなって秋ですね~。
温泉の恋しい季節になりました。

毎年、仲間と東北各地の秘湯を泊まり歩く 温泉会。
心と体の鋭気を養うのに持ってこい!楽しみと元気の素です。
前ブログ、自分で整理したのとサーバーに勝手にやめられちゃったのとで
記録がなくなってしまったのですが、復刻させます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1回目は宮城県蔵王の「峩々温泉」
地元にいる友達に誘われるままに参加しました。

宿の送迎用ボンネットバスに乗って山奥にある一件宿に向かいます。
トトロの世界みたいですね。

実は載せられるような写真を探したのですが無いので
詳しい事は「HP」をアクセスしてみて下さい。

入浴の他に掛け湯、飲泉と奨められ、身体の表面から、内蔵から、
濃い温泉成分がしみわたる感じ。
入っては倒れ、入っては倒れ、夜は爆睡、起きあがる事もなく。
と、もはや効き過ぎ状態?
食事も材料からこだわった自然食がとてもおいしかったです。

胃腸病に効くらしいこの温泉、1泊だけでは湯にあたっただけの
中途半端な湯治に来た感じ。

一度入ったらまた来たくなる。
胃腸病を治して「峩々(温泉)病」にかかって帰ってくる。

まさしく病みつきになりそうな温泉です。

(2000年1月29日~30日)



[PR]
by youkasya | 2014-09-15 08:02 | 温泉会